バックパス

 今日は、U-12カップ戦。

 バックパス、横パスを使いながら展開が出来ていた。

 でも、それは前進するため、ゴールを奪うための手段であることを今一度認識してもらいたい。前進する術がないときはよし。前進する術があるのにバックパスは❌。ボールを持っている選手の前に前進するためのいいポジショニングをとることが重要だ。

 バックパスは、前進できないとき、ボールを奪われないための手段である。

距離

 パスを受ける人の距離。近いと相手はすぐに寄ってくる、パスの効果がない。パサーとの距離を取り、相手を拡散させ前進する場所を見つけること。

 拡散させ前進するためには、横パス、バックパスも有効だ。

予測

 パサーがパスを出せる瞬間にポジショニングを取っとおくこと、スペースに走る準備が出来ていることが大事。タイミング。そのタイミングを失うと、瞬時に状況が変化し、チャンスまでも失うことになる。

 次は、どういう展開が訪れるのか?予測してアクションを起こす必要がある。

背後のスペース

 足元、横、後ろのスペースの使い方は、徐々に出来るようになってきた!

 あとは、一番相手が嫌な背後のスペースを、どのタイミングで、どの位置で作り出し、そこをつくか、前進あるのみ!